HOME > 健康保険とは > 健康保険とは

健康保険とは

健康保険は、業務外の病気・けが、および出産、死亡による不時の出費に備えて、民間企業に働く人が収入に応じて保険料を出し合い、これに会社(事業主)も負担して、いざというときに必要な医療や手当金を給付して、生活の安定を図ることを目的としています。

健康保険は、民間の会社で働く人を対象とした医療保険で、制度を運営する保険者によって2つに分けられます。1つは全国健康保険協会が保険者である全国健康保険協会管掌健康保険です。もう一つは健康保険組合が保険者である組合管掌健康保険で、全国健康保険協会に代わって事業所の実態に即した健康保険の事業を運営します。
皆さんが現在加入されているのは組合管掌健康保険で、大阪府石油健康保険組合が保険者となります。

このページのトップへ